憂国騎士団

自由惑星同盟内に存在する組織でれっきとした犯罪組織。自分たちが気にくわないこと(反国家的、もしくは反戦的な内容)をテレビなどの報道機関で発言するとすかさずその人物を拘束、もしくは襲撃する。裏で政府首脳と繋がっているため銃器などの類も豊富に揃えており、下手をすれば警察よりも高い戦力を保有している。

警察も憂国騎士団に対して摘発行為を行っておらず、彼らの行為と存在は法治国家にとって極めて特異なものとなっている。作中に登場する組織としては地球教と並んで、ファンの間で二大嫌われ集団としてその地位を確立している。

そのため彼らが後に銀河帝国の憲兵隊に弾圧された時は多くのファンが喜んだ。

憂国騎士団の被害にあった方々

  • ジェームス・ソーンダイク
  • 反戦運動グループのリーダーとして選挙に立候補しようとした所、憂国騎士団に襲撃され暗殺されてしまった。

  • ジェシカ・エドワーズ
  • 憂国騎士団のお気に入り、というよりも彼らのボスであるトリューニヒトの悪口を言ったため襲撃された。おそらくヤンが助けていなければ殺害されていた。

  • ヤン・ウェンリー
  • 襲撃されたジェシカを助けたためとばっちりを受けることになった。

スポンサード リンク

面白いと思ったらシェアを!

ご読了お疲れ様です。この記事を面白いと思っていただけましたら是非お友達にシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加